家電5年物損付延長保証_

家電5年物損付延長保証

家電5年物損付延長保証は、自然故障の保証に加え、
偶然の落下・破損・水濡れ等の物理的故障にも対応した保証サービスです。

※自然故障:対象商品の取扱説明書および本体貼り付けラベル等の注意書きに従った正常な使用状態での故障
※物損故障:破損、落下、水濡れ、火災、落雷、雪災、風災等の事故による故障

保証対象商品について

テレビ、BD・DVD、カメラ、その他生活家電全般

保証内容について

自然故障

対象商品の取扱説明書および本体貼り付けラベル等の注意書きに従った正常な使用状態での故障。

物損保証範囲

破損、落下、水濡れ、火災、落雷、雪災、風災等の偶然の事故による故障を対象とします。
盗難及び天災などに起因する故障(津波・噴火を含む)は対象外となります。

保証期間について

延長保証期間

延長保証は、商品ご購入日から始まるメーカー保証期間(通常1年間)終了後から開始されます。

物損保証期間

保証上限金額について

自然故障の修理上限金額

修理の上限金額は全期間、購入金額まで100%保証。修理できないときは代替品を提供

修理の上限金額は、全期間にわたり購入金額を限度として修理サービスを提供いたします。
修理費は累積してカウントしませんので、一度の修理にかかる費用が購入金額を超えない限り何度でも修理サービスを受けることができます。
万が一、上限金額を超える場合もあんしんです。新品の代替品を提供いたします

※代替品は、弊社の指定する同等品のモデルになり、お客様のご指定のモデルなどへの変更はできませんので、あらかじめご了承ください。なお、商品のみのご提供となり、送料、取付工事、脱着費用、リサイクル費用等はお客様のご負担となります。

物損故障の修理上限金額

物損故障の修理上限金額は経年にて上図のように逓減していきますが、
当社では他社と比べ2年目の修理上限金額の割合を高くし、保証いたします。

以下の表の経年年数区分ごとに定めた割合を乗じた金額を、該当する経年年数区分における保証限度額(以下「物損基本保証限度額」という。)とするものとします。
ただし、加入者の物損修理依頼時に物損に対する修理がすでに行われている場合には、物損基本保証限度額から該当する各経年年数区分内での累積の物損修理費用(該当する経年年数区分を超えて累積は行われません。) を差し引いた金額を、保証限度額とします。


【物損基本保証限度額】

経年年数区分1年未満1年以上
2年未満
2年以上
3年未満
3年以上
4年未満
4年超
割合 100% 70% 40% 30% 20%

修理のご依頼について

修理対応方法は、製品・メーカーによって異なります。保証書もしくは説明書に修理対応方法の記載がありますのでご確認ください。

※修理対応方法は、お客様によりご指定はできませんのであらかじめご了承ください。

修理受付センター0120-948-179

延長保証サービス規定

※延長保証をお申し込みの際は「延長保証サービス規定」は必ずお読みいただき、同意の上、お申し込みください。

のサービス規定

保証対象外となる事例

下記の事由は、延長保証対象外となります。

【注意】 天災による故障・人災による故障は保証の対象外となります。 また、バッテリー・電池などの消耗品を原因とする故障も保証対象外となります。

よくある質問

Q.物損付延長保証と通常の延長保証の違いは何ですか?
A.通常の延長保証は、メーカーの保証サービス(自然故障)の期間を延長させるサービスとなっており、落下・破損・水没などは対象外になっております。
物損付延長保証は、自然故障とともに、この偶然の事故に対してもカバーする保証になります。
故障の内容が自然故障の場合は、期間中修理上限金額まで100%保証します。また、物損故障の場合には、経過期間に応じて、徐々に修理上限金額が減っていきます。
Q.物損付延長保証に加入すると、延長保証の保証書のようなものは貰えるの?
A.延長保証の加入者の方には、保証書(「延長保証加入者証」「延長保証サービス規程」「修理受付センターの番号」等を記載)をメールもしくは書面に送付しております。
加入者情報のデータ登録および書面の発行等に多少お時間がかかる恐れもありますのであらかじめご了承ください(通常1~2週間程度)
万が一、1か月経過しても保証書が届かない場合には、
info@alphavalue.co.jp 宛にご連絡ください。
また、保証書が届くまでの期間に故障が起きた場合は、修理受付センター 0120-948-179 までご連絡ください。ご加入状況を確認の上、対応いたします。
Q.メーカー保証期間中に水をこぼしてしまい、メーカー修理依頼を行ったのですが、対象外で戻ってきました。物損付延長保証の場合は保証の対象ですか?
A.はい、保証の対象となります。物損付延長保証は水濡れも対象となっております。メーカー保証期間中でも、故障時には修理受付センター 0120-948-179までご連絡ください。
状況を確認させて頂き、自然故障についてはお客様にメーカーのコールセンターをご案内いたします。
また、物損付延長保証においても保証の対象外になるケースもございます。メーカー保証対象外がすべて対象になるわけではございませんので、あらかじめご了承ください。
Q.インターネット通販で液晶テレビを購入し、同時に物損付延長保証に加入しました。到着時にパネルに破損があったのですが、物損付延長保証にて修理できますか?
A.できません。輸送時の事故は、運送会社の責任になります。また、発送時点での故障は販売店もしくはメーカーでの初期不良対応となります。
お客様のお手元に届いた後に物損事故が発生した場合には、対応させて頂きます。その際には修理受付センター 0120-948-179にご連絡ください。
Q.商品購入時に物損付延長保証は必要ないと思い加入しなかったのですが、やはり、物損付延長保証に加入したいのですが、可能ですか?
A.申し訳ありません。ご加入できません。もし、商品購入後に改めて加入できるようにしてしまうと、壊してしまった後に加入することができるため、物損付延長保証の加入は商品との同時購入のみの受付に限らせていただいております。
Q.延長保証付きで購入した商品をオークションで売りたいのですが、延長保証は継続可能ですか?
A.できません。転売や譲渡等で所有者が変わった場合、保証は終了いたします。
よって、オークション等で転売した場合は保証終了となりますので、あらかじめご了承ください。
Q.修理に関する費用は、まったく負担はありませんか?
A.修理費用の内、修理技術料+修理部品代+出張料金(送付修理の場合は片道送料分)が無料になります。
ただし、出張修理は、メーカー保証規程等により出張修理対象商品と定められている場合に限ります。また、出張修理の際、離島および遠隔地においては、別途料金が発生する場合があります。
持込修理対象商品の場合、修理拠点までの片道送料、加入商品の脱着費(梱包材および諸経費等を含む)はお客様負担となります。
Q.本当に修理費用はかかならないのですか?
A.はい。かかりません。
ただし、故障の症状が発生しない場合、お客様の勘違いでの修理依頼(ナンセンスコール)による出張費用・見積・確認費用は保証の対象外となります。修理の見積費用等を請求する場合がございます。
Q.修理している間、代わりとして貸し出す機器はありますか?
A.代替機の貸出サービスは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
Q.法人名義での延長保証の加入は可能ですか?
A. 法人名義での加入は可能です。ただし、延長保証にご加入いただけるのは、一般家庭使用向けの製品(コンシューマ向け製品)に限ります。業務用機器は延長保証の対象外となりますのでご注意ください。
また、一般家庭使用向け製品を業務に使用していた場合に、業務に支障をきたすからと言って、優先的な特別対応等(修理にかかる期間の代替機の提供、修理期間の短縮など)は行えませんのであらかじめご了承ください。
アルファバリュー株式会社

〒130-0022 東京都墨田区江東橋2-19-7 富士ソフトビル12F
info@alphavalue.co.jp